農業界地図ロゴ

2017年12月14日

第7回 三富千人くず(落ち葉)掃き

【ご案内】 循環型農業や地域活動に興味のある方にオススメのイベントです。
---------------------------------------------------------------------

◆ 第7回 三富千人くず(落ち葉)掃き

武蔵野の三富地域で行われている循環型農業の理解を深め、緑豊かな地域を守り育てる活動の一環として、所沢市の下富地区で第7回三富千人くず(落ち葉)掃きを開催します。
清々しい森の中で汗を流した後は、地元野菜をふんだんに使用したけんちん汁や焼き芋をいただきながら、丸太から次第に形を表すチェーンソウアートを見学しませんか。多くの参加をお待ちしてます。

http://www.pref.saitama.lg.jp/b0902/library-info/h29santome_ochibahaki.html

171214第7回三富千人くず(落ち葉)掃き.jpg

【主催】 三富地域農業振興協議会

【日時・日程】 平成30年1月13日(土)

 受付 9時、 開会 9時30分、 その後くず掃き・昼食、 閉会14時(焼き芋試食あり)
 (雨天等 1/14に順延、判断は前日)

【会場】 埼玉県所沢市下富横山農園(下富340)周辺の平地林

 (駐車場: 所沢市所有のくぬぎ山・駒ケ原の森の一部) 

【募集人員等】
* 100名
* 身体を動かす事が好きな方ならどなたでも。子ども連れ家族も大歓迎。
* 参加費無料

【持ち物等】
くず掃きの出来る服装、軍手、タオル、飲み物、
防寒着、弁当、お椀(けんちん汁を提供します)、帽子等。

【申し込み等】
参加者全員の氏名、年齢、住所、連絡先(携帯電話含む)を明記の上、12月27日 (水)までに受付窓口までお申し込みください。応募者には、詳細の案内図・日程等を送付します。

【受付窓口】
埼玉県川越農林振興センター 三富担当 中島
住所: 〒350-1124
    埼玉県川越市新宿町一丁目17番地17 ウエスタ川越公共施設棟5階
電話: 049-242-1808
FAX : 049-243-7233
URL : http://www.pref.saitama.lg.jp/b0902/library-info/h29santome_ochibahaki.html




*上記に関するお問合せは、主催者様へ直接ご連絡くださいませ。

posted by 農業界地図 at 17:06| Comment(0) | 時事ニュース

2017年12月11日

チャレンジ・ザ 農業体験・研修

日本農業実践学園さんよりご案内です。
----------------------------------------------------------

171201_実践学園チャレンジ.jpg

農業に関心がある、農業を仕事にしたいけれども経験がない・・・
そういう方にお奨めするのが、「チャレンジ・ザ・農業体験・研修」です。

茨城県水戸市にある日本農業実践学園は、農家と同じ経営規模の農場を運営しながら実践的教育を行っている専修学校です。「チャレンジ・ザ・農業体験・研修」では、日本農業実践学園の学生と一緒になって、農場での実習を体験します。

【期間】 1週間 (原則5日間)。3日間も可。
【時期】 年間とおして、原則月曜日。月曜日が祝日の場合は、火曜日(3日間の場合も同じ)
【場所】 日本農業実践学園 (住所:茨城県水戸市内原町1496)

【内容】
 研修内容は以下の7つになります。
 @稲作 10haの水田での水稲の栽培
 A野菜 約7haの圃場をつかった各種野菜の栽培
 B有機農業 各種野菜や稲の有機栽培、平飼い養鶏、堆肥づくりなど
 C水耕栽培 みつば、レタス、水菜など葉菜類の栽培。JGAP認証圃場
 D畜産 乳牛・肉牛の飼育管理、養豚
 E農産加工 季節の農産物の加工(漬物、ジャム、豆腐、味噌等)、パン・菓子類の製造 

<コース選択方法>
@稲作 A野菜 B有機野菜 C水耕栽培 D畜産 E農産加工 の6部門から、2部門まで選択可(3日間の場合は1部門まで)
 
【対象者】
 基礎的な農作業体験を望む農作業未体験の概ね65歳以下の健康な方

【参加経費】
 (食費・宿泊費・研修費・保険料含む) 25,000円/3日の場合は14,000円
 ※高校生・大学生の場合、3日間の体験は無料です

【持ち物】
 作業着、洗面具、雨合羽、長靴(貸し出しあり)、軍手、健康保険証
 *農産加工の場合はエプロン・三角巾(もしくはバンダナ)

【備考】
 ・お盆、年末年始、学校の行事等で受け入れられない週があります。
 ・食事は1日3食あります(土・日祝日を除く)
 ・宿舎には布団・洗濯機があります

【定員】
 20人(有機野菜コースは先着5人まで)

【締め切り】
 研修開始の1週間前までにお申し込み下さい。

-----------------------------------------------------------------
【お申込み】
-----------------------------------------------------------------
●全国新規就農相談センター(全国農業会議所内)
 〒102-0084 東京都千代田区二番町9-8 中央労働基準協会ビル2F 全国農業会議所
 TEL: 03-6910-1126  FAX: 03-3261-5131
 E-mail: guide@nca.or.jp
 URL: http://www.nca.or.jp/Be-farmer/

※日本農業実践学園にご連絡頂いても対応可能です。
 電話: 029-259-2002
 mail: nichinou@atlas.plala.or.jp
 URL: http://www.nnjg04.com/taiken/tanki.html

<日本農業実践学園>
171201_実践学園.jpg





*上記に関するお問合せは、主催者様へ直接ご連絡くださいませ。
posted by 農業界地図 at 11:32| Comment(0) | 時事ニュース

2017年10月12日

「三重県から発信する次代を担う農業ビジネス人材育成戦略」パネルディスカッション

農業イベント情報です。
----------------------------------------------------------
<パネルディスカッション>
「三重県から発信する次代を担う農業ビジネス人材育成戦略」

171012_三重県パネルディスカッション.jpg

 「農」「食」の世界は今、イノベーションの嵐の中。日々、激しく進化しています。今こそがビジネスチャンス!!
 三重県では、高度な生産技術を支えるエンジニア、農と食を結ぶプラットフォームを生み出す起業家、地域社会を支えるソーシャルデザイナーなど、自らビジネスプランを描ける経営センスを持った人材を求めています。その貴重な才能を発掘し、育てていくため産学官が強力に連携し、「オール三重」の体制で取り組みます。
 今回のイベントは、パネルディスカッション方式で、農業ビジネスの最前線を生き抜く経営者らが集い、これからの農と食を支える人物像やその育成、未来を見据えた戦略について熱く語ります。ここでしか聞けないような話が飛び出すかも・・・。

【開催日時】 平成29年10月21日(土) 18:00〜19:30
【開催場所】 三重テラス2階イベントスペース(東京都中央区日本橋室町2-4-1)

【参加者など】
モデレーター:
 西村訓弘 (国立大学法人三重大学 副学長(社会連携担当))
パネリスト:
 浅井雄一郎 (株式会社浅井農園 代表取締役)
 上村光矢  (農業屋ファーム株式会社 代表取締役社長)
 西村英規  (イオンアグリ創造株式会社 生産本部 営業マネージャー)
 村山邦彦  (伊賀ベジタブルファーム株式会社 代表取締役)
 中村厚司  (全国農業協同組合連合会 三重県本部農産部 部長)

【参加費】 無料
【主 催】 三重県

【詳 細】
http://www.mieterrace.pref.mie.lg.jp/content/event.php?no=20170926150017&ymd=20171001&bflg=2




*イベントに関するお問合せは、主催者様へ直接ご連絡くださいませ。


posted by 農業界地図 at 19:36| Comment(0) | 時事ニュース

食と農林漁業大学生アワード開催!

11月4日(土)に「食と農林漁業大学生アワード」が開催されます。

農林水産業や食をテーマに活躍する学生団体が一堂に会し、熱いプレゼンを繰り広げます。
最も優秀と認められた団体には「農林水産大臣賞」が授与されます!

ぜひ会場で学生団体たちの熱さを感じてください!

================================================================
【開催日】 2017年11月4日(日)
【会 場】 東京都・丸の内エリア
 ※詳細は確定次第更新します。

【詳 細】
https://www.facebook.com/irori.nouringyo/posts/1737921332903270

【主 催】 農林水産省
【運 営】 食と農林漁業大学生アワード実行委員会
      (構成団体:田畑と森と海でつながる学生団体〜いろり〜、ほか)
================================================================


<昨年の様子>


アワード_プレゼンの様子1.jpg

アワード_プレゼンの様子2.jpg

アワード_プレゼンの様子3.jpg

アワード_プレゼンの様子4.jpg



*イベントに関するお問合せは、主催者様へ直接ご連絡くださいませ。
posted by 農業界地図 at 17:50| Comment(0) | 時事ニュース

2017年08月30日

A7 2017 夏合宿〜「農業のいま」を知るために〜

若者農業サミットA7さんよりイベントのお知らせです
----------------------------------------------------------

170916_A7.jpg

 A7では、若者に「農業の今」を学んでいただき、農業の楽しさをより深く知っていただくために夏合宿を行います。対象は農業に関心のある学生、専門で学んでいる農学部に限らず、食・地域創生などの社会課題に関心を持つ学生の参加を期待しています。当日は東京駅から貸切バスで山梨県の施設園芸を見学、夜はバーベキューを楽しみながらワークショップで農業について議論。翌日は有機農家を回る予定です。

 当合宿は公益財団法人 イオン1%クラブ様の「若者に農業の楽しさを知ってもらいたい」という思いからご協賛していただきました。そのため、できるだけ広く様々な学生さんにご参加していただきたく考えています。定員が10〜15名と少ないので、お早目のお申込みをお願い致します。

【日 時】 2017年9月16日(土)〜9月17日(日)
【場 所】 山梨県の各施設(詳細はスケジュールをご参照ください。)
【宿泊先】 山梨県北杜白州町白須
【対象者】 農業に関心のある学生
【参加費】 ¥3,000− (バス・BBQを含む。その他の食事・合宿後の食事会は別途。)

【協 賛】 公益財団法人 イオン1%クラブ
【主催者】 一般社団法人 女性未来農業創造研究会

【詳 細】 https://www.facebook.com/events/285912095149411/



*イベントに関するお問合せは、主催者様へ直接ご連絡くださいませ。

posted by 農業界地図 at 12:40| Comment(0) | 取材レポート