農業界地図ロゴ

2018年12月05日

地方のかっこいい働き方を探る!1Dayツアー・アグリビジネスフィールドワーク

パソナ農援隊さんよりご案内です。

◆バスツアー開催のご案内!!学生団体いろり×パソナ農援隊共同企画

2018年12月16日(日)開催!
地方のかっこいい働き方を探る!
1Dayツアー・アグリビジネスフィールドワーク




パソナ農援隊セレクト”30代のカッコいい農家&ローカルビジネス”の現場を見に行こう!

東京や大阪ではできない、地方だからこそできる仕事や働きかたをご紹介!農業で生きたい!田舎で暮らしたい!そう思う方におススメ。
脱サラして独立した若手の農業経営者、ブランディングで養鶏の価値を高める若手経営者の働くリアルを見て、話して、体感して、今後の生き方を考えませんか?



◆訪問先紹介

農場@: フレッシュグループ/代表 森 靖一 氏
ロケーション抜群の海の見える畑でバジルや野菜の生産販売。メディア掲載多数★若手農家集団を牽引する若手経営者!

【プロフィール】
1986年奈良県生まれ。金融経験後、2009年兵庫県淡路島に移住。幼少の頃から祖母が営んでいた八百屋での経験から、野菜に興味を持ち、2013年淡路市尾崎で新規就農すると同時に「フレッシュグループ淡路島」を立ち上げ。2015年株式会社フレッシュグループを設立。飲食店・百貨店など400以上の店舗などと取引を行なう他、集落の保全活動に従事するなど、農業経営と地域保全の両立に邁進している。2018年からはA-TECH(あわじ次世代テック推進会)の副会長として、小中学生へのIT教育やIoTの地域普及に携わっている。


農場A: 北坂養鶏場/代表 北坂 勝 氏
全国でわずか5%の日本の鶏を育てている、島のおしゃれ養鶏家。殻を割らずに中身をプリンにした不思議なスイーツ「たまごまるごとプリン」も人気。インスタ映えな直売所もあり★

【プロフィール】
北坂養鶏場の創業は1940年。約十数年前、父親から事業を引き継ぐ。取引先となる大手スーパーなどの倒産により、今後の経営方針を考え直さなければならない時期にブランディングの強化なども考え、デザインパッケージなどもリブランディングし、WEBやリアルでの情報発信にも力を入れている。また、鶏の飼育環境や鶏糞の堆肥化にもこだわり、鶏にも人にも環境にも配慮した養鶏場作りに励んでいる。


◆開催概要

【日程】 2018年12月16日(日)

【集合・解散】 神戸駅
*現地までは神戸駅から専用バスで移動します。

【スケジュール】
9:00
 神戸駅 出発
10:00
 農場@フレッシュグループ 到着・交流・見学
 https://www.freshherb.jp/
11:30
 のじまスコーラにて昼食
 https://www.nojima-scuola.com/
13:00
 農場A北坂養鶏場 到着・見学・交流
 https://kitasaka.net/
16:00
 神戸駅 解散

【参加費】 2,000円(交流会実費相当)
【人 数】 最大25名程度
【対象者】 主として大学生・農業大学校生等(就業経験のない若年層)、第二新卒、〜30才以下

◆お申込み・お問合せ
株式会社パソナ農援隊 コンサルティング事業部
電 話: 03-6734-1260 (平日9:00〜17:30)
メール: agri@pasona-nouentai.jp



※現場でのツアー同行取材を学生が行います。撮影・PR記事ライティングまで実施し、NOPPOのWEBサイトや新・農業人スタートでも情報発信を行います。
※新・農業人スタートは農林水産省の補助事業として、(株)パソナ農援隊が実施しています




*募集等に関するお問合せは、主催者様へ直接ご連絡くださいませ。

posted by 農業界地図 at 10:37| Comment(0) | イベント情報・研修&求人情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: