農業界地図ロゴ

2018年10月16日

一次産業ビジネスの最新事例と農山漁村の暮らし丸わかりセミナー

パソナ農援隊さんよりご案内です。
10月20日(土) 10月21日(日) 開催!
---------------------------------------------------------------
農業・林業・漁業・アグリビジネスなど様々な分野の事例を取り上げたセミナーや、
先輩移住者との交流を通して秋田の自然と働く魅力や、
第一次産業ビジネスの可能性をお伝えしていく全6回のプログラムです。

第2回セミナー参加者募集中!

181020パソナ農援隊様.jpg

10月20日(土)
農業未経験でも大丈夫!?アグリビジネス起業最新事例@秋田
https://pasona-nouentai.co.jp/event/126

181021パソナ農援隊様.jpg

10月21日(日)
自分に合うシゴトって?異業種から始めた農山村ライフ
https://pasona-nouentai.co.jp/event/127

*お申込みは上記ホームページからお願いします。

posted by 農業界地図 at 16:13| Comment(0) | イベント情報・研修&求人情報

2018年06月30日

アウトロー就職!?若手就農者から聞く「あえての」農業法人就職

学生団体FaVoさんよりご案内です。


「アウトロー就職!?若手就農者から聞く「あえての」農業法人就職」
学生が広める農業・FAVO&パソナ農援隊 コラボレーションイベント
    https://pasona-nouentai.co.jp/event/95
---------------------------------------------------------------
「なんだか大変そう」「就職先として考えたことない」
そんな若者たちの農業へのイメージを変えるべく
首都圏を中心に農業の楽しさを発信する学生団体「FaVo」とパソナ農援隊が共同企画!

ひと口で農業法人での仕事といっても、生産から営業、広報、経営企画まで、実は幅広い働き方があります。また、自然の中で働く楽しさ、食を通じてたくさんの人を喜ばせることのできるやりがい、地域活性や地方創生への貢献など、農業だから得られる仕事としての魅力もあります。

農業に少しでも興味をお持ちでしたら、是非お気軽にご参加ください。

180714_パソナ農援隊×FaVoイベント.jpg

【開催概要】
日 程: 2018年7月14日(土)
場 所: パソナグループ本部13階大手町カフェ
時 間: 14時00分〜16時00分
参加費: 無料
定 員: 30名

【イベント内容】
これまで農業とは縁がない異分野から「あえて」農業法人への就職を選んでみた。そんなかっこよく、自分らしく働く若き農業者3名を通して、農業法人で働く魅力を発信します!

■ 若手就農者3名によるセミナー&交流会
<登壇者の紹介>

登壇者 佐川友彦氏:阿部梨園

東京大学農学部卒業後、同学農学生命科学研究科修了。外資系某化学メーカーで太陽光パネル素材の研究開発に従事し、14年に入社。現在はマネージャーとして農業経営者を支える。

登壇者 荒井美波氏:株式会社ベジアーツ

青山学院大学総合文化政策学部を卒業した15年に入社。大学で地域の文化研究をしていたこともあり、地域や自然に関わりたいとの思いで就農。現在はパクチー班の農場長として活躍中。

登壇者 三宅輝明氏:株式会社アグリスリー

神田外語学院国際ビジネスキャリア課卒業した17年に入社。専門学校で学んだデザイン力やマーケティング力を活かし、現在は営業・広報担当として、アグリスリーを支える。


■ セミナーの内容紹介
「農業に就職ってどういうことだろう?」もともと農業とは
縁がなかった注目の若手3名が「あえて」就職したワケをお話します。

農業未経験・全くの異分野から農業法人へ就職した経緯。仕事の楽しさややりがい、働いてみて意外だったこと、地方での生活のことなど、等身大でありのままにお話しいただきます。

質疑応答の時間を準備!
あなたや参加者からの質問を交えた座談会で悩みを解決できるチャンス!

「農業を仕事にする」イメージをつかむことができます。
終了後は、参加者からの質問を交えながら実施します。
参加者との名刺交換や登壇者への相談を通して、交流を広げよう。

【お問い合わせ先】
新・農業人スタート事務局(株式会社パソナ農援隊内)
住所:〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-2 JOB HUB SQUARE
電話:03-6734-1260(平日9:00〜17:30)

【詳細・お申込み】
https://pasona-nouentai.co.jp/event/95

180714_パソナ農援隊×FaVoイベント.jpg



*募集等に関するお問合せは、主催者様へ直接ご連絡くださいませ。
posted by 農業界地図 at 09:34| Comment(0) | イベント情報・研修&求人情報

2018年06月13日

「みなべ・田辺の梅システム」“本気”の梅収穫手伝い募集!

みなべ町地域おこし協力隊 青木友宏さんよりご案内です


「みなべ・田辺の梅システム」
“本気”の梅収穫手伝いを募集!

 和歌山県のみなべ・田辺地域では、梅産業を中心とした「ひとの営みと自然環境の持続可能な農林業システム」が評価され、世界農業遺産「みなべ・田辺の梅システム」に登録されています。

【参考】 世界農業遺産「みなべ・田辺の梅システム」
     http://www.maff.go.jp/j/nousin/kantai/giahs_1_1.html
     http://www.maff.go.jp/j/nousin/kantai/giahs_3_070.html

 現在、地域内では、農林業の担い手の減少、農林地の荒廃が進み、梅システムが崩壊しつつあります。今後の持続可能な地域づくりにむけて、将来の担い手が中心となり、生産者と消費者が“本気”の生産現場を共有し、やりがいや感謝を共に感じることにできる「生産者・消費者間の仕組みづくり」を進めています。

 この地域では、自然の恵みを受けた梅を最大限に生かす仕組みとして、梅の木の下にネットを敷き、斜面を利用して落ちた梅を集める「梅拾い」を行っています。梅収穫手伝いでは、「梅拾い」の以下の作業に従事してもらいます。

@ネットに落ちた梅をカゴに集める。
Aカゴからコンテナに移し替える。
Bコンテナに運ぶ。

 梅収穫が行われる6月は、梅農家にとって生活のかかる重要な時期です。食べる間も惜しんで、作業します。収穫した梅はその日のうちに漬け込みます。
「梅農家に本気で貢献し、生産現場を支えたい」
そんな人を募集しています。

<詳細>
【場   所】 和歌山県日高郡みなべ町
【日   程】 6月中旬
【期   間】 2週間〜1ヶ月
【作業内容】 梅収穫(梅拾い作業)
【作業時間】 7:30〜17:00(時間帯変更あり)、小休憩・昼食休憩含む
【日当手当】 時給1000円(実習中の電車交通費全額支給)
【宿泊施設】 宿泊代全額支給(和歌山県田辺市内ゲストハウス)
【食   費】 各自で負担、用意
【加入保険】 労災(農家ごとに加入)
【年齢国籍】 不問

【申込先、滞在時の相談担当】
 みなべ町地域おこし協力隊 青木友宏
 E-mail:  aobey215■yahoo.co.jp (※■を@に変換してください)

【申込期限】 6月15日まで(気軽に連絡ください)

180613_みなべ梅収穫募集 (1).jpg

180613_みなべ梅収穫募集 (2).jpg



*募集等に関するお問合せは、主催者様へ直接ご連絡くださいませ。
posted by 農業界地図 at 12:11| Comment(0) | イベント情報・研修&求人情報