農業界地図ロゴ

2018年12月06日

【募集中!】 ミライの農業をつくる3DAYSインターン・冬

(株)マイファームさんよりご案内です。
12月22日(土)〜24日(月・祝)
2泊3日の合宿型研修

---------------------------------------------------------------
ミライの農業をつくる3DAYSインターン【冬】
新たな時代の先駆者となれ!農業経営者への道
https://agri-innovation.jp/3daysintern/
---------------------------------------------------------------
農業経営者を目指す学生の皆さんを対象に実施する、リアルな農業経営を学べる「ミライの農業をつくる3DAYSインターン」。
最終回となる【冬】は、豪華講師陣を迎えて東京で開催!
皆さんの思い描く「ミライ」に向けて、未知への旅に出かけましょう!

【日程】 2018/12/22(土)〜24(月・祝)
【場所】 東京都内
【費用】 研修費&宿泊費 / 全て無料!
*期間中の食費8千円程度および集合・解散場所までの往復交通費はご負担ください。

【応募締切】 2018年12月10日(月)まで
★お申込みは公式サイトから
 ⇒ https://agri-innovation.jp/3daysintern/

181222_MF_13.jpg 181222_MF_14.jpg


【テーマ&講師陣】

<1日目>
「世界」を見よ!
グローバルな視野で捉える、世界の農業のミライ



4名の講師による講義!
最後には振返りセッションを行い学びを深めます。


181222_MF_01.jpg
★山口 一彦 氏
ベルグアース株式会社 代表取締役社長
http://www.bergearth.co.jp/

1975年愛媛大学農学部附属農業高等学校卒業、翌年より実家の花卉栽培に取り組む。1982年より野菜生産農家用の苗の契約栽培を始め、大手種苗会社との契約栽培を広げて事業を拡大。1996年、有限会社山口園芸を設立。2001年、ベルグアース株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。
年間販売本数 約370万本を誇る野菜苗の生産・販売の事業をメインに、農産物・農業資材等の仕入れ販売等を行う。2011年、JASDAQ上場。




181222_MF_02.jpg
★黒瀧 秀久 氏
東京農業大学 生物産業学部 教授
http://dbs.nodai.ac.jp/html/96_ja.html

1957年青森県に生まれる。1979年東京農業大学農学部農業経済学科卒業。1984年東京農業大学大学院農学研究科博士後期課程。農業経済学専攻単位取得満期退学。1985年東京農業大学農学部農業経済学科副手。1989年東京農業大学生物産業学部産業経営学科専任講師。1995年東京農業大学生物産業学部産業経営学科助教授。2000年米国ミシガン州立大学農業・自然資源学部客員教授(〜2001年)。(財)林業経済研究所研究奨励賞受賞(1986年)



181222_MF_03.jpg
★李 應 (リ オンチョル)氏
社会資本研究院(Social Capital Institute)研究委員
前)佐賀大学農学部講師

日本 鹿児島大学大学院連合農学研究科(2002年) 農学博士、 韓国 国立慶北大学校大学院保健学科 (2015年) 保健学博士
専攻:生態人類学/ 地域資源学、保健学
農村地域資源の利用と管理、生物多様性と環境利用システム、農業文化システムと農村観光(森林治癒、グリーンツーリズム)、農村・農業の多面的機能としての健康資源と福祉力、農的資源の価値再評価などを人間の生業活動の観点から、地域活性化の計画と持続可能な農村社会の模索と提案を中心に研究している。



181222_MF_04.jpg
★陳 猛(チン)氏
厦門大学 環境と生態学院 副教授
専門:環境分析科学、有機汚染化学、食品安全審査技術

主な研究内容:環境健康と食品安全に関わる検査技術、食品安全追跡管理システム
実務経験として、2002年の「中国産冷凍ほうれん草の残留農薬問題」発生後、日本企業の誘いで十数社の中国食品輸出企業への工場建設の指導や残留農薬の検査技術のトレーニングを行ってきた。2007年以降、中国において多数の関連政府機関や企業において、食品安全についての研究を指導。




<2日目>
「先駆者」のまなざし
新たな時代の「農業経営者」たちへ



国内農業のトップ経営者によるトークセッション&会場とのディスカッション。
午後はグループ討議&自身の未来のプランを発表。フィードバックあり!


181222_MF_05.jpg
★針生 信夫 氏
株式会社舞台ファーム 代表取締役
http://butaifarm.com/

1962年、宮城県生まれ。宮城県立農業講習所(現宮城県農業大学校)を卒業後、父親の後を継ぎ、就農。2003年に舞台ファーム設立。2013年にはアイリスオーヤマとの合弁により、舞台アグリイノベーションを設立した。農林水産省マルシェ・ジャポン プロジェクト実行委員長、仙台市認定農業者連絡協議会会長、宮城県総合計画審議会委員などを歴任。




181222_MF_06.jpg
★松本 武 氏
ファームアライアンスマネジメント株式会社 代表取締役社長
https://www.farmalliance.net/

旭化成工業を経て、1995年有限会社松本農園に入社。同社で、生産情報管理システムの開発に関わる。 2012年、株式会社ファーム・アライアンス・マネジメント設立 同社代表取締役就任。 2006年に生産情報公表農産物(JAS規格)を国内初で認証取得、2007年グローバルGAP(国際認証)を国内最大・最多品目数で認証取得。SQF1000、SQF2000(国際認証)をアジア初で同時取得、2009年日経優秀製品・サービス賞優秀賞日経MJ賞ほか、受賞多数。




181222_MF_07.jpg
★西辻 一真 氏
株式会社マイファーム 代表取締役
https://myfarm.co.jp/

1982年福井県生まれ、2006年京都大学農学部資源生物科学科卒業。
大学を卒業後、1年間の社会人経験を経て、幼少期に福井で見た休耕地をなんとかしたい!という思いから、「自産自消」の理念を掲げて株式会社マイファームを設立。
その後、体験農園、農業学校、流通販売、農家レストラン、農産物生産など、独自の観点から農業の多面性を活かした種々の事業を立ち上げる。2010年、戦後最年少で農林水産省政策審議委員に就任。2014年、内閣府国家戦略特区農業特区委員就任。2016年、総務省「ふるさとづくり大賞」優秀賞受賞。





<3日目>
テクノロジーが農業のミライを変える?!
農業界の新潮流2018to2019



3名の農業界の先進的経営者・専門家よる話題提起。その後、トークセッション&会場とのディスカッション。
午後は、グループ討議&ご自身の未来のプランや悩みなどを講師にぶつけて意見交換!


181222_MF_08.jpg
★小川 孔輔 氏
法政大学大学院 教授
http://kosuke-ogawa.com/

1951年秋田県に生まれる。1974年東京大学経済学部卒業。1978年東京大学大学院中退。
1982年〜1984年米国カリフォルニア大学バークレー校客員研究員。
1986年法政大学経営学部教授。現在、法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科教授。
<主な著書>『マネジメント・テキスト マーケティング入門』(日本経済新聞出版社)、『しまむらとヤオコー』(小学館)、『マクドナルド 失敗の本質: 賞味期限切れのビジネスモデル』(東洋経済新報社)など




181222_MF_09.jpg
★久松 達央 氏
株式会社久松農園 代表
http://hisamatsufarm.com/about

1970年茨城県生まれ。1994年慶応義塾大学経済学部卒業後、帝人鞄社。1998年退社後、1年間の農業研修を経て、1999年に独立就農。 スカイプ、SNSなどを駆使するソーシャル時代の新しい農業者として、仕掛ける農業を展開中。 有機農業がまとう曖昧なイメージをばっさりと斬る論理的な見解が好評を博し、大学や農業関係者からの講演依頼も多い。 他農場の農業運営サポートも行っている。著書に『キレイゴトぬきの農業論』(新潮新書)、『小さくて強い農業をつくる (就職しないで生きるには21)』(晶文社)




181222_MF_10.jpg
★生駒 祐一 氏
テラスマイル株式会社 代表取締役
https://www.terasuma.jp/

宮崎市在住7年目。零細企業を立ち上げた祖父の影響を受けて育つ。SIer.にて医療・FAの新規事業、3年間農業法人の運営を担当。2014年テラスマイル創業。3年半の農業コンサルを経験後、2017年冬、農業の出荷予測と経営管理を行うクラウド『RightARM』をリリース。グロービスMBA(2010卒)、ソフトバンクアカデミア、IBM BLUEHUB、農水省 人工知能PT、総務省SCOPE PTなど。




---------------------------------------------------------------

◆ファシリテーター
181222_MF_11.jpg
★(同)Amahoro 代表 `島 一匡 氏
https://www.facebook.com/kazumasa.haijima
非営利団体での活動や東北の復興支援での経験を経て、現在も、社会的事業や新規就農者など困難に挑戦する人々への伴走支援を行なっている。

---------------------------------------------------------------

◆運営:株式会社マイファーム

<応募方法>

・学校申込みの場合
以下のリンクよりダウンロードした書面に記入の上、
メールアドレス または FAX(本様式使用)にてお願いします。
参加申込書ダウンロード
【mail:info@agri-innovation.jp】または【fax:075-746-6214】

・個人申込みの場合
下記のエントリーフォームよりお申込み下さい。
WEBエントリーはこちら

<詳細・お問合せ>

「ミライの農業をつくる3DAYSインターン」公式サイトへ
https://agri-innovation.jp/3daysintern/
181222_MF_12.jpg



*募集等に関するお問合せは、主催者様へ直接ご連絡くださいませ。

posted by 農業界地図 at 11:24| Comment(0) | イベント情報・研修&求人情報

2018年12月05日

地方のかっこいい働き方を探る!1Dayツアー・アグリビジネスフィールドワーク

パソナ農援隊さんよりご案内です。

◆バスツアー開催のご案内!!学生団体いろり×パソナ農援隊共同企画

2018年12月16日(日)開催!
地方のかっこいい働き方を探る!
1Dayツアー・アグリビジネスフィールドワーク




パソナ農援隊セレクト”30代のカッコいい農家&ローカルビジネス”の現場を見に行こう!

東京や大阪ではできない、地方だからこそできる仕事や働きかたをご紹介!農業で生きたい!田舎で暮らしたい!そう思う方におススメ。
脱サラして独立した若手の農業経営者、ブランディングで養鶏の価値を高める若手経営者の働くリアルを見て、話して、体感して、今後の生き方を考えませんか?



◆訪問先紹介

農場@: フレッシュグループ/代表 森 靖一 氏
ロケーション抜群の海の見える畑でバジルや野菜の生産販売。メディア掲載多数★若手農家集団を牽引する若手経営者!

【プロフィール】
1986年奈良県生まれ。金融経験後、2009年兵庫県淡路島に移住。幼少の頃から祖母が営んでいた八百屋での経験から、野菜に興味を持ち、2013年淡路市尾崎で新規就農すると同時に「フレッシュグループ淡路島」を立ち上げ。2015年株式会社フレッシュグループを設立。飲食店・百貨店など400以上の店舗などと取引を行なう他、集落の保全活動に従事するなど、農業経営と地域保全の両立に邁進している。2018年からはA-TECH(あわじ次世代テック推進会)の副会長として、小中学生へのIT教育やIoTの地域普及に携わっている。


農場A: 北坂養鶏場/代表 北坂 勝 氏
全国でわずか5%の日本の鶏を育てている、島のおしゃれ養鶏家。殻を割らずに中身をプリンにした不思議なスイーツ「たまごまるごとプリン」も人気。インスタ映えな直売所もあり★

【プロフィール】
北坂養鶏場の創業は1940年。約十数年前、父親から事業を引き継ぐ。取引先となる大手スーパーなどの倒産により、今後の経営方針を考え直さなければならない時期にブランディングの強化なども考え、デザインパッケージなどもリブランディングし、WEBやリアルでの情報発信にも力を入れている。また、鶏の飼育環境や鶏糞の堆肥化にもこだわり、鶏にも人にも環境にも配慮した養鶏場作りに励んでいる。


◆開催概要

【日程】 2018年12月16日(日)

【集合・解散】 神戸駅
*現地までは神戸駅から専用バスで移動します。

【スケジュール】
9:00
 神戸駅 出発
10:00
 農場@フレッシュグループ 到着・交流・見学
 https://www.freshherb.jp/
11:30
 のじまスコーラにて昼食
 https://www.nojima-scuola.com/
13:00
 農場A北坂養鶏場 到着・見学・交流
 https://kitasaka.net/
16:00
 神戸駅 解散

【参加費】 2,000円(交流会実費相当)
【人 数】 最大25名程度
【対象者】 主として大学生・農業大学校生等(就業経験のない若年層)、第二新卒、〜30才以下

◆お申込み・お問合せ
株式会社パソナ農援隊 コンサルティング事業部
電 話: 03-6734-1260 (平日9:00〜17:30)
メール: agri@pasona-nouentai.jp



※現場でのツアー同行取材を学生が行います。撮影・PR記事ライティングまで実施し、NOPPOのWEBサイトや新・農業人スタートでも情報発信を行います。
※新・農業人スタートは農林水産省の補助事業として、(株)パソナ農援隊が実施しています




*募集等に関するお問合せは、主催者様へ直接ご連絡くださいませ。

posted by 農業界地図 at 10:37| Comment(0) | イベント情報・研修&求人情報

2018年10月16日

一次産業ビジネスの最新事例と農山漁村の暮らし丸わかりセミナー

パソナ農援隊さんよりご案内です。
10月20日(土) 10月21日(日) 開催!
---------------------------------------------------------------
農業・林業・漁業・アグリビジネスなど様々な分野の事例を取り上げたセミナーや、
先輩移住者との交流を通して秋田の自然と働く魅力や、
第一次産業ビジネスの可能性をお伝えしていく全6回のプログラムです。

第2回セミナー参加者募集中!

181020パソナ農援隊様.jpg

10月20日(土)
農業未経験でも大丈夫!?アグリビジネス起業最新事例@秋田
https://pasona-nouentai.co.jp/event/126

181021パソナ農援隊様.jpg

10月21日(日)
自分に合うシゴトって?異業種から始めた農山村ライフ
https://pasona-nouentai.co.jp/event/127

*お申込みは上記ホームページからお願いします。

posted by 農業界地図 at 16:13| Comment(0) | イベント情報・研修&求人情報