農業界地図ロゴ

2016年05月25日

海外農業コンサルタント・宮崎さん 【農業界で働く人たち】

大学卒業後、様々な働き方をする若者がいます。
海外農業コンサルタント・宮崎大輔さん(27)も、その一人!


△左から2番目(写真はご提供いただきました)

長野県のリンゴ農家に生まれ、信州大学大学院 農学研究科 修士課程を修了後、青年海外協力隊へ。
その後、海外農業コンサルタントとして世界中を巡っています。

宮崎さんの専門分野は、学生時代に研究していた 苺 。
自称「苺ソムリエ」として、苺を中心とした野菜の栽培技術指導をされています。
(「ヘタを見ただけで品種を特定できる」という特技があるらしい!)

海外での農業の技術指導はもちろん、ライターやカメラマンとしても活躍されており、
最近では、大手種苗メーカー・サカタのタネさんの「イチゴ苗パンフレット」を監修されたそうです。

記事を読む
160525_サイトイメージ.jpg



「海外・農業」をテーマにフリーランスとして活動する生き方も斬新ですね。
農業界の仕事は幅が広いと、改めて感じます・・・!


宮崎さんの活動をもっと知りたい方は↓こちらへ
-------------------------------------------------------------------------------
 宮ア大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します
 【JIBRi.com 】
 ・公式サイト⇒ http://jiburi.com/
 ・プロフィール⇒ http://jiburi.com/profile/
-------------------------------------------------------------------------------


posted by 農業界地図 at 15:07| Comment(0) | 農業界で働く人たち