農業界地図ロゴ

2019年02月14日

【募集中】 2/23(土)開催!アグリビジネスフィールドワーク@静岡市

【募集中】 2/23(土)開催!アグリビジネスフィールドワーク@静岡市
https://pasona-nouentai.co.jp/event/165
★ベテラン農家さんが感じる農業の魅力や想いを聞きたい!
★担い手問題の解決策を一緒に考えたい!
★広く農業を学びたい!
…など、農業に興味のある皆さま必見!

農業歴ン十年の、キウイ農家さん&紅茶農家さんを講師に迎え、「次世代に伝えたい農業」をテーマに、トークセッション&ワークショップ&圃場見学を実施します。

ふるってご参加ください♪

----------- 詳 細 --------------

★講師
・丸子紅茶 村松二六さん
 http://www.marikotea.com/index.html
・キウイ&ブルーベリー農家 藤巻勤さん

*お二方とも、常に消費者のニーズをくみ取りながら、
 時代を見据えて長年のこだわりの農業を営んでいます。

★内容
・村松さん&藤巻さんによるトークセッション
・トークセッションを通して見えてくる担い手問題の解決策を考えるワークショップ
・キウイ&紅茶の圃場見学

★集合・解散
・JR静岡駅

★参加費
一人500円(おみやげ付き!)

★詳細・お申込み
https://pasona-nouentai.co.jp/event/165

-------------------------------------

ご参加お待ちしております!

*詳細は主催者までお願いします。
⇒(株)パソナ農援隊 https://pasona-nouentai.co.jp/event/165

[このイベントは、学生団体援農隊、学生団体いろり、パソナ農援隊による共同企画です]

190216_福岡13.jpg


posted by 農業界地図 at 11:30| Comment(0) | イベント情報・研修&求人情報

2019年01月28日

【募集中!】 地方のかっこいい働き方を探る!1Dayツアー

バスツアー開催のご案内!!
学生団体APiQ×学生団体いろり×パソナ農援隊共同企画




今回のツアーは福岡県で「食と農をもっと身近に」という活動理念を掲げ、九州でも有数の農業地域である糸島市をメインの活動フィールドに農業体験や合宿開催、食育活動など様々な活動を行っている学生団体APiQ!!との共同企画。学生からみた「かっこいい農業」を実践する農家さんとの交流を通して、農業の魅力を発信していきます!

「美味しく知ろう農業の魅力!トークセッションWith農家さん」
「農業を始めたきっかけは?」
「農家さんが考える農業の魅力って?」
「どんなこだわりがあるの?」
など、気になる疑問に答えてくれる農家さんとのトークセッション&農場訪問!
2人の新規就農者さんと家業を継いだばかりの若手養鶏農家さんにお話していただきます。

トークセッションが終わった後には昼食をとりながらの交流会。最後はなかなか普段見ることのできない養鶏の農場の見学も実施します。1日を通して農業をより身近なものにできる企画です。ぜひご参加ください!

★詳細⇒ https://pasona-nouentai.co.jp/event/163

登壇者紹介


●早瀬憲一氏 (有限会社緑の農園 代表取締役)
養鶏農家2代目。東京農業大学卒業後、家業である「緑の農園」に入社し、自社ブランド「つまんでご卵(らん)」の認知拡大に奮闘。本業である養鶏場のほかに、直売店「にぎやかな春」と「つまんでご卵ケーキ工房」の2つを経営。昨年12月、有限会社緑の農園の代表取締役に就任。農家でありながら、経営者。自らが直売店に立って消費者と話すこともあり、消費者目線を大事にしている農家さんです。


●岡健太郎氏 (岡FARM)
北海道出身。高校卒業後、地元のもやし工場に8年勤続。その後、WWOOF(一種のファームステイ)を利用しながら全国各地の土地を巡る。就農を決意し、徳島の有機農業サポートセンターに半年通う。その後糸島で就農。現在就農3年目で、少量多品目、耕作放棄地の再生、有機農法など、農業学校で学んだことを活かしながら多くのことに挑戦している。柔らかな物腰とは裏腹に行動力に溢れ、耕作放棄地での農業は難しいのか?など自分の中の疑問を大切にし、自分で実証してみるスタンスを貫くかっこいい御仁です。


●若松潤哉さん (わかまつ農園)
15年前までは飛行機関係のお仕事に従事。当時の仕事への無理がたたって体を壊したことが人生を見つめ直すきっかけに。光合成というクリーンなエネルギーで未来に繋げていきたいと思い就農を決意。現在は農業を通してご自身の夢をかなえることに奔走中。経営方針は「常識を疑うこと」。誰もが無理だと思う農法や品種でも、できないと思い込むことはせず、やりたいからやってみたという姿勢で取り組む農家さんです!



開催概要

【日 程】 2019年2月16日(土)
【集 合】 @博多駅、A九州大学学研都市駅(いずれか選べます)
【時 間】 @(8:40集合)8:50出発、A9:20集合・出発 〜16:30解散
【参加費】 540円 *お土産付き

【参加人数】最大25名程度
【対象者】 農業に関心のある大学生・農業大学校生・社会人等

※昼食はJA糸島産直市場「伊都菜彩」に立ち寄りますので、そちらで各自ご購入頂きます。もしくはあらかじめご自身でお持ちください。

お申込み・お問合せ

「地方のかっこいい働き方を探る!1Dayツアー・アグリビジネスフィールドワーク」
★詳細⇒ https://pasona-nouentai.co.jp/event/163


<お問合せ>
株式会社パソナ農援隊 コンサルティング事業部
電話:03-6734-1260(平日9:00〜17:30)




*イベントの詳細は直接主催者様にお問い合わせください。


posted by 農業界地図 at 21:16| Comment(0) | イベント情報・研修&求人情報

【2/2(土)開催】 就農セミナーin新宿 募集要項

NPO法人農業支援センターさんよりご案内です。
-------------------------------------------------
【2/2(土)開催】 就農セミナーin新宿 募集要項

就農希望者を対象としたセミナー内容になっていますが、
就農希望以外の学生さんも大歓迎です!

農業経営や生産現場のリアルな話を聞き、農業への興味や理解を深めて頂きたいと思います。
参加予定の生産者の方々も農業に興味を持っている人達との交流を楽しみにしています。

◆就農セミナー
[日時] 2019年2月2日(土)13時半〜16時
[費用] 無料
[会場] JR新宿ミライナタワー12階マイナビルーム
https://fudosan.mynavi.jp/mynaviroom/miraina.html

◆先輩農家の体験談
===========
独立就農者(小松菜、春菊 ※有機JAS)
雇用就農者(グラジオラス、人参、大根、里芋、ネギ)

◆農業経営者との交流会
===========
10名の生産者と懇談しながら「農業を仕事にする」
「農業者の生活」について疑問を解決しましょう。

事前予約制です。詳細・ご予約は下記より。
http://www.nou-sien.org/kensyu/20190202/seminar190202.html

190202就農セミナー.jpg




*募集等に関するお問合せは、主催者様へ直接ご連絡くださいませ。


posted by 農業界地図 at 16:06| Comment(0) | イベント情報・研修&求人情報

【募集中!】 農スタextra カンボジア 未知の農業に出会う6日間の旅

長野県の農業法人(株)アグレスの山浦さんが、カンボジアでの農業研修ツアーを実施します。
ご興味ある方はぜひご応募ください!

★詳細は↓こちら
「農スタextra カンボジア 未知の農業に出会う6日間の旅」
http://blog.livedoor.jp/amaema/archives/15522630.html



【日程】2019年3月9日(土)〜3月14日(木)の6日間

【集合場所】プノンペン国際空港 到着ゲート外 (モニュメントのある池の前)
【解散場所】シェムリアップ市内

【費用】75,000円 ※航空券別
-----------------------------------
★費用に含まれるもの
現地宿泊費・ツアー内の移動費・ツアー内の基本的な食事(朝、昼、夜)・トゥールスレン博物館、アンコール遺跡入場料(1日券)、コーディネート費用

☆費用に含まれないもの
日本国内での移動費・航空券・visa取得費(30ドル)・海外保険代・お土産代・個人飲食代など
-----------------------------------

【申し込み締め切り】 2019年2月10日(日)

※一般募集での7名限定での締め切りとなりますので 優先させて頂くためにお早めに申し込みいただけると助かります。 

【URL】
http://blog.livedoor.jp/amaema/archives/15522630.html





*イベントの詳細は直接主催者様にお問い合わせください。



posted by 農業界地図 at 15:56| Comment(0) | イベント情報・研修&求人情報

2018年12月26日

【実施レポート】 農業を学ぶ1Dayツアー@淡路島

地方だからこそできる仕事や働き方を現場から学ぶ1日間の「アグリビジネスフィールドワーク」ツアー。
株式会社パソナ農援隊と様々な学生団体が連携しながら企画・運営をし、全国4カ所で展開する同ツアーですが、今回は兵庫県淡路島にて開催された第1回目の様子をレポートしつつ、こうした視察ツアーへ参加する際のポイントをご紹介します!

地方のかっこいい働き方を探る!1Dayツアー

神戸駅から淡路島まで車で約1時間。チャーターバスに乗って目指す先は、「フレッシュグループ淡路島」と「北坂養鶏場」の2軒の農業経営体。

「フレッシュグループ淡路島」は島内の若手農家集団で、ハーブやスティックニンジン、リーフ類などを生産・販売しています。組織を牽引するのは代表を務める森 靖一さん。当日は、森さんと入社したばかりの若手社員さんに圃場をご案内いただきました。

181216_淡路島01.jpg
代表 森さん

181216_淡路島02.jpg
若手社員さん

早速圃場をご案内いただきましたが、思った以上に坂道が多い!
それというのも、訪問した淡路島の北部は山地だからですが、なぜか勝手に平地のイメージを持っていたので驚きました。こうした地域特性や地理を知ることも現地訪問ならではのポイントですね!

181216_淡路島03.jpg

なお、山地のため狭い農地が多いそうですが、その分、圃場ごとに細かい管理ができているそうです。圃場では、ニンジンの収穫体験をさせていただいたり、ハーブのハウスで栽培などについて教えていただきました。

181216_淡路島04.jpg

181216_淡路島05.jpg
△ニンジンの収穫体験

181216_淡路島06.jpg

181216_淡路島07.jpg
△ハーブのハウスにて

お昼ごはんは「のじまスコーラ」にていただきました。
この施設は廃校になった小学校をリノベーションした施設で、直売所とレストランなどが入った複合観光施設です。ランチをしながら、自己紹介や会話も楽しみました♪

181216_淡路島08.jpg

181216_淡路島09.jpg

午後は「北坂養鶏場」へ。
代表を務める北坂 勝さんに、仕事内容や6次産業化、養鶏業への想いなどを伺いました。

181216_淡路島10.jpg

特徴的なのは、日本に約6%しかない純国産鶏の「もみじ」と「さくら」を飼育し採卵していること。

181216_淡路島11.jpg

まず見学したのは、直売所に併設されている平飼い小屋。
直売所に来たお客様が鶏を間近で見たり、たまご採り体験もできます。

181216_淡路島12.jpg

181216_淡路島13.jpg

181216_淡路島14.jpg

181216_淡路島16.jpg

また、経営の主力となるケージ飼いの採卵場も見学しました。
畜産業は特に防除のため施設内に入ることは難しいので、遠目で観察。当たり前ですが、見学の際はその農場のルールに沿って見学したり、防除のために不用意に農場へ近づかないことも重要なポイントです。

181216_淡路島17.jpg

181216_淡路島18.jpg

北坂さんのお話で印象的だったことは、「大嫌いな養鶏業だったが、平飼いを始めて砂浴びや抱卵をする鶏をじっくり観察することで考え方が変わった」という内容でした。
こうした言葉の中にある感情や背景を感じ取れることもツアーの魅力の一つですね。

***

やはり農業は現場から学ぶことが沢山あります。ぜひ積極的に参加してみましょう!
なお、このツアーはシリーズとなっており、2019年2月にも開催予定です。ぜひご参加ください!
情報はこちらから↓
181216_淡路島19.jpg

【新・農業人スタート】 https://pasona-nouentai.co.jp/start

*1Dayツアーは2019年2月に、福岡県・静岡県・宮城県にて開催予定。
*このツアー以外にも様々なセミナーやフィールドワークの情報を発信中!


posted by 農業界地図 at 13:21| Comment(0) | レポート